LunaRitta

その肌荒れ、周期ニキビかも?しつこい肌荒れの予防と対策

毎月ニキビができて、気がついたら治っているという方は、周期ニキビができているのかもしれません。
周期ニキビとは、ホルモンバランスの乱れによって皮脂が過剰になることからできるニキビです。周期ニキビができないように、生理の2周間前頃から対策を行いましょう。

毎月繰り返す肌荒れの正体は…?

毎月繰り返す肌荒れの正体は…?

特に思い当たる原因がないにもかかわらず、毎月ニキビに悩まされている方は、周期ニキビの可能性を疑ってみましょう。周期ニキビとは、生理の前にできて、生理が終わる頃になると自然に治るニキビのことを指します。

なぜ繰り返しニキビができるのかというと、生理周期によって女性ホルモンのバランスが変化するからです。生理前は体が生理の準備をはじめるため、黄体ホルモンが活発になります。黄体ホルモンが活発になると、体がだるくなったり、イライラしたり、お腹が痛くなったりといったように、さまざまな症状が起こります。
これらの症状のひとつに皮脂の過剰分泌があり、肌が脂っぽくなることから、ニキビができてしまうのです。

周期ニキビはホルモンバランスの影響でできるニキビのため、普通のニキビと対策が少し異なります。一般的なニキビケア用の製品は皮脂やニキビに直接働きかけるタイプが多くなりますが、周期ニキビの場合はそれだけではなかなか治りません。
その反対に、洗顔料で皮脂を落としすぎて、皮脂の中にある必要な成分が失われてしまい、さらにニキビを悪化させるケースもあります。周期ニキビのケアは、ホルモンバランスを整えることを中心に行いましょう。

しつこい周期ニキビの対策をしよう!

しつこい周期ニキビの対策をしよう!

周期ニキビはできる時期が決まっているため、予防することも可能です。
生理の2周間前にはお肌のケア方法を変えて対策してみましょう。

たっぷり睡眠を取る

生理前はプロゲステロンの分泌が増えるため、体温が上がります。その影響でなかなか寝付けなくなったり、疲れているのに眠れなくなったりします。睡眠不足になりやすいこの時期には、6~8時間の睡眠を取ることが理想です。

脂っこい食事は避ける

生理前は皮脂が増えやすくなるため、油分を控えた食事がおすすめです。さらに、皮脂の分泌を抑える働きのあるビタミンB群多めに摂ると、お肌の調子が良くなります。玄米・豚肉・レバー・卵・魚・緑黄色野菜といった食材を意識して食べるようにしましょう。

体を温める

体が冷えるとホルモンバランスが乱れやすくなるため、生理前は体をできるだけ温めるようにしてください。温かい飲み物を飲んだり、半身浴をしたりして温まりましょう。腹巻きをして体の中心を温めるのも効果的です。

もっとお肌の調子が管理しやすくなる方法

強力な紫外線からお肌を守るUV対策

周期ニキビを予防するには、生理周期に合わせてお肌のケアを行う必要がありますが、いちいち自分で周期を計算するのは大変です。手間をかけずに確認したい方は、生理周期予測アプリを活用してみましょう。このとき「ルナリッタ.」を使えば、生理周期はもちろんのこと、この時期の適切な過ごし方のアドバイスも得られます。

さらに、生理周期に合った美容法を教えてくれるのも「ルナリッタ.」の魅力です。お悩みに合わせてエステやクリニックを探して予約できる仕組みがあり、お得なクーポンも利用できます。さらに、美容ライターによる記事も充実しているため、スキンケアの情報を知るのに大変役立ちます。生理周期に合わせてお肌のケアを行う場合は、ぜひ「ルナリッタ.」を活用してみてください。

***

生理前に女性ホルモンのバランスが乱れることでできるニキビを「周期ニキビ」と呼びます。特にじめじめとした季節になるとニキビがひどくなりやすいためご注意ください。周期ニキビは、睡眠を多めに取ったり、油分の多い食事を控えたり、体を温めたりといったケアで対策できます。生理周期アプリを活用して、毎月の肌荒れを予防しましょう。

関連記事

あなたの夏ニキビを汗が救う!?

App Store Google Play