LunaRitta

あなたの夏ニキビを汗が救う?!

「夏になるとニキビの量が増えてる・・。」
毎年暑い夏がやってくるたび、そんな悩みを抱える女性は多いはずです。
本格的な夏がやってくる前に、夏ニキビについてしっかりと理解して正しい知識を得ることは、いままで以上に充実した夏を満喫することにつながります。
今回は、夏にこそ知っておきたい、ニキビと汗の深い関係についてご紹介します。

夏ニキビの特徴と原因とは?

夏ニキビの特徴と原因とは?

ニキビは、季節によってその特徴や原因が少しずつ違ってきます。
夏にできるニキビとはいったいどんなものなのでしょうか?

夏だからこそできる!ニキビの特徴とは

夏は皮脂量が増えやすい時期です。皮脂量が過剰になると毛穴が詰まりやすく、それがきっかけとなりニキビができやすくなります。皮膚の温度が4度上がるだけで皮脂分泌量はおよそ2倍になるといわれており、暑い夏に常に外気にさらされて皮膚の温度が上がることで皮脂を過剰分泌してしまうのです。
また、夏は乾燥ニキビにも注意が必要です。夏場の室内はエアコンのききすぎが原因で、室内に居すぎると乾燥しやすくなります。夏ニキビには、暑すぎる外気と寒すぎる室内によってできるという、夏特有の特色があります。

シワやたるみの原因にも?!原因は紫外線

夏に女性が最も気をつけるべきは、紫外線です。ニキビはもちろん、シミやシワ、たるみの原因にもなります。紫外線をあびると、肌のバリア機能が衰えるため肌は乾燥状態に。肌を守るための角質層が硬くなることで毛穴がつまり、ニキビの原因になります。
また、紫外線はメラニン色素を刺激してニキビ跡を残したり、最悪の場合、シミの原因にもなります。

このようなニキビ跡、シミ、日焼けなどの色素沈着の原因となる紫外線を「UVB波」といいます。紫外線にはこの他に、「UVA波」という種類があり、この紫外線は肌の奥深くまで到達し、シワやたるみの要因となって老化を早めます。この2種類の紫外線が、夏になるとUVA波は冬のおよそ2.5倍、UVB波はなんと5倍近くになるのです!

夏は高温多湿で肌が潤うイメージがありますが、紫外線により水分が奪われ、肌が乾燥しやすくなります。肌トラブルの元となる紫外線には十分気をつけましょう。

汗がニキビ改善に効果的って本当?

汗がニキビ改善に効果的って本当?

「夏は汗をかくから、ニキビがひどくなる」というような声をよく聞きますが、実は間違い。
正しく理解をすれば、汗はニキビ改善のサポートをしてくれるのです!

汗とニキビの関係とは?

ニキビは、運動不足や体の冷えによる乾燥などにより肌の代謝機能が低下することで毛穴に皮脂や角質がたまり発生しますが、この代謝の悪化を予防改善してくれるのが、汗です。
汗に対しては、「ベタベタして体に良くなさそう・・」と悪いイメージを持っている方も多いかもしれませんが、汗の成分はほとんど水分です。ベタつきの原因になっているのは汗ではなく、皮脂です。皮脂の分泌が汗によって表面化することで、ベタつきやにおいの要因になっているのです。汗がでるときは代謝があがって毛穴が開いている状態なので、汗が毛穴の汚れを流してくれます。
古い皮脂なども一緒に流してくれるため、しっかりと拭き取ることでニキビのできにくい肌を作ることもできます。
汗をたくさんかくこと自体がにきびの原因になるわけではなく、紫外線や冷房による乾燥がニキビができる大きな要因なのです。

汗には良い汗と悪い汗がある!

前述のように汗は、ニキビ予防、改善に大きな役割を果たす機能をもちますが、体からでるすべての汗が肌に良いというわけではありません。肌に悪影響を与える悪い汗は、ニキビを悪化させてしまうのです。

悪い汗・・・ミネラルや塩分を比較的多く含むべたべたしてじっとりとした汗のことです。このような汗は蒸発しにくく、体温を下げる効果も低く肌にとどまってしまいます。さらに水分以外の成分が多いため雑菌が繁殖しやすくなります。こうした悪い汗をかくと、ニキビができやすくなり、またニキビを悪化させてしまうのです。このような悪い汗は、暑い日などにじっとりとかく汗などがあげられます。

良い汗・・・サラサラとした小粒の汗です。この成分のほとんどが水で、ニオイがなく、蒸発しやすい、体温を下げる効果も高い汗です。良い汗は肌の角質層を潤してくれるため、毛穴の汚れを洗い流してにきびの予防にもつながります。このような汗は、運動したときや、お風呂、サウナなどでかく汗が挙げられます。

良い汗をかくための3つの方法

良い汗をかくための3つの方法

良い汗をかくことがキレイな肌作りには欠かせないことがわかりましたが、効果的に良い汗をかくには何をすれば良いのでしょうか?3つご紹介します。

① 有酸素運動をする・・・有酸素運動は、皮脂を酸化させニキビを悪化させる活性酸素を遮断する効果があります。また血行を促進し、新陳代謝をあげ、ストレスの軽減にもなります。ウォーキング、ヨガ、水泳など日々コンスタントに継続できる運動を取り入れましょう。

② 岩盤浴・・・岩盤浴は肌の新陳代謝を促進してくれます。岩盤浴の湿度、温度によって毛穴が開き、そこに溜まっていた角栓、古い角質、皮脂を汗が洗い流すことは、 ニキビ予防、ニキビ治療につながります。

③ マッサージ・・・マッサージをすることで、肌の血流も良くなり細胞の働きを活発にしてくれます。皮膚の再生化が促進されることで、古くなった皮膚が新しい肌へと生まれかわります。肌のターンオーバーを促すことでニキビ跡など改善されやすくなるのです。

このような方法で良い汗をかくことでニキビの改善予防につながりますが、汗をかいた後のケアを何もしないと、お肌にダメージがかかり、ニキビを悪化させます。
発汗後は、清潔なタオルでしっかりぬぐい、お肌のケアや水分の摂取なども忘れないようにしましょう。

***

じめじめした暑い夏に、ニキビの悪化に悩む方は多いと思います。夏ニキビの原因は、ずばり紫外線です。紫外線はニキビだけでなく、シミ、シワ、たるみなどの肌トラブルの要因にもなりますので、女性にとっては要注意です。
また、夏は汗によってニキビを悪化させてしまうと思われがちですが、実は良い汗をかくことはニキビの改善、予防に効果的です。良い汗をかくことを意識して毎日を送ると、美肌に一歩近づけるかもしれません。

また、夏だけではなく季節関わらず慢性的にニキビができてしまい、改善されないという方は、生活習慣の乱れやストレスなどが原因かもしれません。
自分の日々の体調を計る上で、女性にとって指標になるのが、生理です。毎月の生理周期に乱れがないかなどしっかりと管理することが、自分の体調を知り、そして肌トラブルを避けて一年中美しい肌を保つために大事なことではないでしょうか。
美しい肌を保つために、生理周期アプリなどをつかいながら、自分の体調管理に敏感になりましょう。



関連記事

その肌荒れ、周期ニキビかも?しつこい肌荒れの予防と対策

App Store Google Play