LunaRitta

ダイエットで痩せないのはなぜ?なかなか結果が出ない理由5つ

もう何カ月もダイエットを続けているのに、なかなか体重が落ちなかったり、目標体重まで届かなかったり……。どうして結果を出せないのでしょうか?
今のダイエットを続けるかどうか迷ってしまったときは、過去の自分を振り返って、結果が出ない理由を考えてみましょう。

【理由1】適切な目標を立てていないから

【理由1】適切な目標を立てていないから

ダイエットを始めたとき、無理に目標を立ててしまっていないでしょうか?

適切な目標体重の設定の仕方は、「現在の体重のマイナス5%」だと言われています。元々の体重によって、無理なく減量できる範囲も変わってくるのです。
たとえば、「数カ月でマイナス5kg!」という同じ目標を掲げていても、人によってはどうしても達成できないことがあります。

少しずつ目標を達成してダイエットのモチベーションを維持するためにも、改めて目標体重を見直してみましょう。

【理由2】体重の記録を管理していないから

【理由2】体重の記録を管理していないから

ダイエット中は、多くの方が毎日欠かさず体重計に乗っていますよね。その一方で、測った体重をきちんと記録に残している方は、意外と少ないのではないでしょうか。長い目で見ると体重が落ちていても、記録をつけていないと、まるで結果が出ていないように見えてしまうことがあります。

毎朝起きたタイミングで体重を測り、記録に残してみてください。なお、女性の体調管理に役立つ生理周期アプリ「ルナリッタ.」には、体重の記録を残せる機能があります。
計画的にダイエットをするために、ぜひ活用してみましょう。

【理由3】睡眠時間が少なすぎるから

【理由3】睡眠時間が少なすぎるから

ダイエットの基本は、食事制限と適度な運動です。
だからこそ、実は痩せるために重要な“睡眠”は見落とされやすいポイントとなります。睡眠時間が不足すると、ホルモンバランスの影響によって、食欲が余計に強くなってしまうことがあります。

食欲を増やしたり減らしたりするホルモンのバランスを整えるためにも、十分な睡眠時間を確保しましょう。自然と食欲が落ち着く状況を作れると、ダイエットがしやすくなります。

【理由4】痩せにくい時期に頑張っているから

【理由4】痩せにくい時期に頑張っているから

女性の体には、生理周期によって痩せやすい時期と、痩せにくい時期があります。もっとも痩せやすくなるのは、生理後から約2周間です。この時期は女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が増え、代謝が高まります。その一方で、女性ホルモン「プロゲステロン」の分泌が増える生理前は、体内に水分を溜め込みやすく、ダイエットには向いていません。

痩せにくい時期と知らずに頑張って、結果が出なくて落ち込んでしまうと、ダイエットのモチベーションを維持できなくなってしまう可能性があります。生理周期アプリを活用して、自分が痩せやすい時期と太りやすい時期を知り、効率よくダイエットに取り組んでみてください。

【理由5】短期間で痩せようとしているから

【理由5】短期間で痩せようとしているから

ダイエットは短期間で結果を出せるものではありません。「今すぐに理想の体型になりたい!」と思っても、健康的に痩せるためには、長期計画で動かなければならないのです。短期間で痩せてしまうと、リバウンドの心配がある上に、生理不順を招くなど健康上の不安もあります。
着実に結果を出すのであれば、長い目でダイエットを続けていきましょう。その際は、自分が痩せやすい時期を知り、体重の記録と管理がしやすい生理周期アプリ「ルナリッタ.」をぜひご活用ください。

***

ダイエットでなかなか結果が出なくてお悩みの方は、こちらでご紹介した内容を改めて確認してみましょう。もしかしたら、これまでに痩せにくかった理由が見つかるかもしれません。
特に、女性のダイエットは生理周期の影響を受けやすいため、体の調子に合わせながら計画的に体重を落としていく必要があります。ダイエットに役立つ情報が満載のアプリ「ルナリッタ.」を、美容と健康維持のためにお役立てください。

関連記事

たった1日で1kgも体重が増えた!?生理と体重の関係
痩せやすいのは●●後だった!ダイエットで生理周期を意識するべき理由
今からでも遅くない!冬~春に始めるダイエットの秘訣

App Store Google Play