LunaRitta

冬が終わっても油断しない!春のお肌の乾燥対策

暖かくて過ごしやすい春になると、冬の間に頑張っていたスキンケアを、つい一休みしたくなってしまうもの……。
しかし、実はこの季節は「乾燥」や「紫外線」など、肌トラブルにつながる要素が意外と多くあるのです。

今回は、そんな春のスキンケアで気をつけておきたいポイントをご紹介します。冬が終わっても油断せず、キレイなお肌を保つケアを続けましょう。

お肌が乾燥しやすい時期はまだまだ続く……

お肌が乾燥しやすい時期はまだまだ続く……

お肌が乾燥しやすい季節といえば、冬というイメージがありますよね。この時期には、多くの女性がお肌の保湿ケアに力を入れています。ところが、実は春も乾燥が気になる季節ですから、冬が終わってからもまだまだ保湿ケアが必要です。

春の気候の特徴は、湿度が低く、昼夜でかなりの気温差があることです。地域によっては、冬よりも乾燥していることが珍しくありません。
さらには、花粉アレルギーといった肌トラブルにつながる原因もあります。 冬が終わったからといって、すぐに保湿ケアを止めてしまうと、知らないうちにお肌がダメージを受ける原因になります。
春には春の乾燥対策をしておきましょう。

春にやっておきたい基本の保湿スキンケア

春にやっておきたい基本の保湿スキンケア

ここからは、春の保湿スキンケアの基本的な方法についてお伝えします。

【低刺激の洗顔料やクレンジングで汚れを落とそう】
きちんと保湿をするためには、まず顔についた汚れや花粉などを落とすことが大切です。その際は、低刺激の洗顔料やクレンジングを使って、優しく汚れを取り除きましょう。
洗浄力の強いものは、肌荒れの原因となることがあります。乾燥や花粉アレルギーでお肌が敏感な時期だからこそ、お肌の負担を少なくするようにお気をつけください。

【お肌に水分を閉じ込めてきちんと保湿しよう】
顔の汚れや花粉を落としたら、次は保湿ケアです。化粧水をコットンに取り、たっぷりとお肌になじませましょう。
水分が入ったら、乳液とクリームを薄く塗り、水分を逃さないようにしてください。
さらにうるおいを与えるなら、「ヒアルロン酸」「セラミド」「尿素」「グリセリン」といった保湿成分入りの美容液を取り入れるのがおすすめです。

外出前にやっておきたい春のUV&乾燥対策

外出前にやっておきたい春のUV&乾燥対策

寒い冬が終わると、日中に外出する機会が増えるようになります。
乾燥だけでなく、肌トラブルにつながる紫外線対策も大切です。うるおいを保ちながらUV対策を始めましょう。

【外出前には日焼け止めを塗ろうか】
春の日中には、多くの紫外線が降り注いでいます。夏前だからといってケアを怠っていると、紫外線によるお肌へのダメージが蓄積されてしまいますから、油断せずにUV対策を行いましょう。

顔・首・手・足などの露出している部分に日焼け止めを塗り、さらには特に日焼けしやすい鼻や頬に二度塗りをすると安心です。通勤や通学をはじめとしたちょっとした外出では「SPF10~20 PA+~++」、長時間のレジャーでは「SPF20~30 PA++~+++」の日焼け止めをおすすめします。

【外出先でも保湿に気を使おう】
外出先で乾燥が気になる方は、乳液とティッシュを持ち歩き、いつでもどこでも保湿対策ができるようにしておきましょう。
ティッシュで顔の皮脂を軽く取り除いてから、乳液を薄くつけてうるおいを与えます。乳液に含まれている保湿成分が、春の乾燥を防いでくれます。

***

意外と乾燥しやすい春は、肌トラブルが起こりやすい季節です。また、女性は生理周期による肌荒れなども起こりやすいため、デリケートなこの時期はスキンケアにも一層気を使っておくことをおすすめします。

ご自身のお肌の調子を知るためには、ぜひ美容情報が豊富な生理周期アプリ「ルナリッタ.」が便利です。
「ルナリッタ.」では、この季節に知っておきたい美容のポイントや、生理周期に合わせた心と体のケア方法など、役立つ情報をお伝えしています。キレイでいたい女性をサポートする無料アプリを、美容と健康の管理にお役立てください。

App Store Google Play