LunaRitta

せっかく痩せたのに台無し!リバウンドする人の特徴は?

せっかくダイエットに成功しても、すぐに元の体重に戻ってしまったり、ダイエット前以上に体重が増えてしまったりするケースがよくあります。
リバウンドしてしまうのは一体何が原因なのでしょうか? こちらではリバウンドする方の特徴と、対策方法についてお伝えします。

リバウンドする人の特徴3つ

リバウンドする人の特徴3つ

せっかくダイエットに成功しても、すぐにリバウンドしてしまうため、毎年夏前になるとダイエットをしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そのような場合、リバウンドする人によくある特徴を知ることで対策できます。傾向を知って、目標体重を達成した後も体重をキープできるようになりましょう。

目標体重に達成したらダイエットを止めてしまう

目標の体重を達成してすぐにダイエットを止めてしまうと、リバウンドしやすくなるため注意が必要です。体には体重を現在の状態のまま維持する機能があり、定着しないうちにダイエットを止めると、元の体重に戻ってしまいます。目標体重を達成したとしても、しばらくは現在の習慣を続けることが必要です。

体が冷えやすい

体が冷えやすい方はリバウンドしやすい傾向があるためお気をつけください。人間は体温が1度下がると、基礎代謝が12%も低下すると言われています。特に、過剰な食事制限によって体重を落とすと、熱を生み出す働きをする筋肉が落ちてしまうため、さらに体が冷えやすくなります。ダイエットはできるだけ筋肉を落とさないように行いましょう。白湯を飲んで体を温めることも有効です。

急激に体重を落とした

短期間で急激に体重を落とした方もリバウンドしやすくなります。急激に体重が落ちると、体は飢餓状態に陥ったと勘違いし、痩せにくい状態に変化します。栄養の吸収率が上がるのに加え、消費カロリーが減るため、それまでと同じ量の食事を取っても体重が増えてしまいます。体重はあまり一気に落とさずに、1カ月5%未満を目安に減らしていくのが理想です。

ダイエットしたら最低でも3カ月は体重維持を!

ダイエットしたら最低でも3カ月は体重維持を!

目標体重を達成するとダイエットをやめてしまう方もいらっしゃいますが、これによりリバウンドする可能性が非常に高くなります。ダイエットが終わった後は、最低でも3カ月間は現在の習慣を続けて、体重を維持することが必要になります。

体には、内部環境を一定に保つために必要な「ホメオスタシス」という機能があります。ホメオスタシスは、1カ月に体重の5%以上が減った場合に、それ以上体重が減ることがないように消費エネルギーを抑え、食事からの吸収率を上げる働きがあります。このホメオスタシスが働いている時期に食事量を元に戻してしまうと、体重が戻ってしまうのです。

ダイエットに成功してから3カ月ほど経つと、体は減少した体重に慣れてきます。ホメオスタシスの機能が働かなくなるまで、体重をキープするようにしましょう。

女性のリバウンドには生理周期の影響も…

【その3】体重をキープするための習慣を作る!

女性の場合、生理周期によってリバウンドしやすい時期があります。生理周期とは、生理の初日から次の生理が始まる前の日までの25~38日間のことを指します。この期間は、月経期・卵胞期・排卵期・黄体期に分かれます。

排卵が起こると、それをきっかけに女性ホルモンのバランスが変化します。排卵の後から黄体期までは、プロゲステロンの分泌量が増える時期です。プロゲステロンには妊娠に備えて、体内に脂肪や水分を溜め込みやすくする働きがあり、食欲も増幅させます。

そのため、プロゲステロンが増える時期はダイエットの成果が出にくくなっています。今まで通りにダイエットを頑張っていても体重が減らず、モチベーションが下がってリバウンドしてしまう方も多くいらっしゃいます。

反対に、月経期から排卵期にかけてはプロゲステロンの分泌量が減り、エストロゲンの分泌量が増えるため、痩せやすくなります。痩せやすい時期と痩せにくい時期を見極めるには、「ルナリッタ.」をはじめとした生理周期予測アプリを使うのがおすすめです。自分の体の状態を分かっていれば、体重がなかなか減らなくてもモチベーションを落とさずに済みます。ダイエットは生理周期を考慮しながら、無理なく行いましょう。

***

ダイエットに成功した方の70%以上がリバウンドを経験していると言われています。リバウンドしてしまう理由には、体の状態を保つホメオスタシスが働くことや、生理周期によって痩せにくい時期に入りモチベーションが下がってしまうといったことがあります。ダイエットに成功した後も体重を維持できるように、リバウンド対策を行いましょう。

関連記事

たった1日で1kgも体重が増えた!?生理と体重の関係策
痩せやすいのは●●後だった!ダイエットで生理周期を意識するべき理由
今からでも遅くない!冬~春に始めるダイエットの秘訣
ダイエットで痩せないのはなぜ?なかなか結果が出ない理由5つ

App Store Google Play