LunaRitta

夏までに痩せたい!生理周期とダイエットの関係は?

夏になると海やプールで水着を着る機会や薄着になるため、体のラインが分かりやすくなります。そのために夏までに痩せたいと思う方も少なくないと思います。
また、夏は痩せやすいとよく聞きますよね。例外の人もいますが、大半の人は夏になると痩せます。
それはなぜでしょうか。こちらも説明いたします。

夏は痩せやすいってホント?

夏は痩せやすいってホント?

夏は気温が高く、外に出るだけで汗だくなんてことも・・・。
汗をかくだけでは脂肪を燃焼(やせる)することはできません。汗をかいて体重が落ちるのは、体の水分が蒸発しているからです。
ですがこれは一時的なもの。水を飲めば体重は戻ります。それならなぜ夏は痩せるのか。
それは食事です。夏になると暑さで食欲が減退します。そのため自動的に食事制限がされるため、体重が落ち、痩せるのです。
痩せ方が不健康であれば、食欲の秋に大きくリバウンドすることになりかねないので注意が必要です。

生理周期を把握して、体の状態に合わせたダイエットがおすすめ!

生理周期を把握して、体の状態に合わせたダイエットがおすすめ!

毎月くる生理。女性の体にとって必要不可欠な生理現象ですし大切なものですが、たまにならまだしも毎月あるとうんざりしちゃいますよね。ですが、生理は面倒なことばかりではありません。何と生理はダイエットを成功させるための1つのアイテムとして使うことが出来るのです。
実は生理周期とダイエットのメカニズムには深い関係があります。生理周期に合わせて女性ホルモンの量が変化することで、女性の体は痩せやすくなったり、痩せにくくなったりすると言われます。
ですから、自分の生理周期をしっかりと理解して体の状態に合わせた食事や運動を心がけることで、ダイエット効果を高めることが出来るのです。

生理周期とダイエット効果

生理周期とダイエット効果

生理周期と照らし合わせながらダイエットに最適な時期をご説明します。
生理が始まった日を「1日目」と設定して生理周期ダイエットを確認していきましょう。

生理周期1~7日目

生理中の約7日間はリラックス期です。
女性ホルモンの値も著しく低下するので、全身の代謝が悪くなりダイエット効果も著しく低下してしまいます。
ですから、生理の最中はダイエットのことは一旦忘れましょう。体調があまり良くないこの時期は、極端な食事制限をしたりすることは控えましょう。

生理周期8~14日目

生理が終わった直後~2週間は女性が最も痩せやすい時期です。
生理前や生理中に荒れた肌も調子が戻り、代謝もよくなります。

生理周期15~21日目

排卵後の約7日間は調整期です。ダイエットが絶好調な期間が続いた後は停滞期に入ります。
以前のように頑張って取り組んでも、思うように効果は出ません。大きなダイエット効果が出なくても当たり前の時期なのです。ダイエット期で落とした体重をリバウンドしないように定着させていく時期です。

生理周期22~28日目

生理前の約7日間はデトックス期です。
残念ながら生理前の1週間は何をしても太ってしまう時期です。これから起こる生理に備えて、身体が栄養や脂肪を溜め込む時期と言われています。
けれどもそれは生理前のこの時期特有のことです。何をしても太ってしまうからといって何もしないのではなく、生理前1週間は、体内に余分な毒素を溜め込まないことに気を配りましょう。

上記では生理周期に合わせた効率的なダイエット方法をご紹介いたしました。
女性はホルモンバランスによって、体調も変化していきます。そのため、きちんと自分のホルモンバランスの変化や生理周期を把握して、体調に合った食事管理や運動などのダイエット方法を見つけていきましょう。

***

ダイエットを成功させる秘訣は生理周期を把握し、体の状態に合わせたダイエットを行うことが大切です。生理周期を把握して、体重管理がしたいという方には「ルナリッタ.」がオススメです。
また、「ルナリッタ.」では生理前の肌荒れなどその時期にあったスキンケアも知ることができます。

関連記事

夏までに痩せたい方には、生理周期ダイエットがおすすめ!
夏目前!ダイエットの総仕上げにやっておくべきこと3選
生理中は不向き?夏ダイエットのコツ

App Store Google Play