LunaRitta

夏は毛穴の開きにご注意!毛穴のない肌にするには?!

夏になると毛穴が目立って気になる…!なんて方は多いのではないでしょうか。暑さで毛穴が開くことがありますが、毛穴が目立つ理由はそれだけではありません。

そこで今回は夏に毛穴が目立つ理由と対策についてご紹介します。

夏に毛穴が目立つ理由

夏に毛穴が目立つ理由

高温多湿な夏は皮脂の分泌量が増えます。皮脂の分泌量が増えることで毛穴に詰まり、角栓といわれる塊ができることで毛穴をどんどん広げていきます。

この角栓が酸化して、茶~黒っぽい色に変色し、より毛穴が目立ってしまいます。他の要因としては乾燥や紫外線です。夏は湿度も高いため乾燥をあまり気にしていない方も多いでしょう。ですが、エアコンが効いた室内は想像以上に乾燥しています。肌が乾燥することによって水分やコラーゲンが減少します。皮膚にハリがなくなることで毛穴が広がり、毛穴が目立つ原因になります。
また、紫外線が強い夏に、直接紫外線を浴びることでお肌の表面にある角質層が厚くなる角質肥厚になってしまいます。角質が厚くなると毛穴の溝が深くなり、毛穴に汚れや皮脂溜まりやすくなるのです。それがさらに進むと毛穴が大きく開き、黒ずみとして目立ってしまうのです。

毛穴を目立たせてしまうNG行動

毛穴を目立たせてしまうNG行動

毛穴対策のためについやっている行動が逆に毛穴を目立たせる原因になっている可能性があります。
毛穴を目立たせてしまうNG行動以下の通りです。

毛穴の汚れや角栓を無理やり押し出す

毛穴の汚れや黒ずみを見つけると、ついやってしまうこの行動。無理矢理押し出すことで毛穴が開いたままになり、さらに角栓を押し出す際毛穴周りの皮膚を傷つけて炎症を引き起こす場合があります。
また、開いた毛穴にまた皮脂が溜まって同じように角栓ができてくうちに、じわじわと毛穴が広がるという悪循環になります。

毛穴パックを使用する

毛穴パックは無理矢理角栓を引き抜くため、皮膚に大きなダメージを与えてしまいます。毛穴パックの刺激によって皮膚が硬くなり、毛穴の汚れが詰まりやすくなるので注意が必要です。

日焼け止めを使っているのにクレンジングをしない

汗を多くかく夏は特にウォータプルーフタイプや効果の高い日焼け止めを使用することが多いかと思いますが、その分落ちにくいため日焼け止めを使用した後はクレンジングや洗顔をして、きちんと落とすようにしましょう。毛穴が目立つ原因になります。

ファンデーションを厚く塗る

毛穴を隠そうとして、ファンデーションをたっぷり塗ることで毛穴が余計に目立ちます。毛穴の中にファンデーションが詰まると落としにくく、溜まった汚れは皮脂と混ざり黒ずみの原因になります。
以上の行動は毛穴や黒ずみの原因になるので注意が必要です。まずは今溜まっている汚れを取り除き、正しいケアを行うことが大切です。

目立つ毛穴には正しいケアを

目立つ毛穴には正しいケアを

毛穴が開く原因は皮脂の過剰な分泌と肌の乾燥が影響しています。では目立つ毛穴にはどうケアするといいのでしょうか。効果的なケアについてご紹介します。

洗顔、クレンジング

メイク汚れや皮脂を肌に残したままでは毛穴が詰まり、毛穴が目立つ原因になります。毛穴に入り込んだ汚れがどんどん蓄積される前に毎日きちんとした洗顔、クレンジングを行いましょう。洗顔をする際はゴシゴシ擦らず優しく円をかくようになじませていくのがポイントです。肌に刺激を与えることで肌を守るためにメラニンを増やし、色素沈着の原因になります。
また、泡残りもニキビや吹き出物の原因になるので十分すすぐように気をつけましょう。

保湿を行う

毛穴の汚れをきれいに落とせても毛穴を閉じるための肌にハリがなければ毛穴は開いたままで毛穴は目立ちます。毛穴を閉じるためには保湿が重要です。洗顔後すぐには保湿を行わずに洗顔直後はさっぱりタイプの化粧水で保湿をするのがポイントです。

***

夏は皮脂の過剰分泌で毛穴が目立ちやすくなる季節。いつもより入念に洗顔、保湿を正しい方法で行いましょう。間違ったケアは毛穴を目立たせ、肌トラブルの原因になるので注意が必要です。まずは毛穴の汚れを蓄積させないことが大切です。

美容情報アプリの「ルナリッタ.」では生理日の管理以外にも季節にあったスキンケア方法や美容情報もお届けしています。是非一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

夏のダメージを残さないために…秋にやるべきケアとは?
夏の肌トラブルのお悩みは食べ物で解決しよう

Sample Company Sample Company