LunaRitta

目元が気になってきたら…正しいスキンケアでシワ対策を始めよう!

エイジングによって目元の小ジワが気になるようになってきたら、保湿やエクササイズによる対策を始めてみてはいかがでしょうか?
また、普段の食習慣を見直してお肌のために必要な栄養素を摂ることも有効です。目元にシワがあるとお顔全体が老けた印象になるため、早めの対策で若々しいお肌を保ちましょう。

シワができる原因は?

シワができる原因は?

シワができる原因のひとつはお肌の乾燥です。角質層の水分が不足してしまうと、お肌のキメが粗くなり、小ジワができやすくなります。乾燥による小ジワは保湿すれば目立たなくなると言われているため、日頃のスキンケアを見直してみてください。

また、皮膚の奥のほうにある「真皮」が衰えることで、シワができてしまう場合もあります。コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などのお肌を作る成分が不足して弾力が失われると、深いシワができてしまうのです。

お顔の表情を作る「表情筋」の動きによって、シワができることもあります。年齢を重ねるうちに、いつも同じ表情をしていることが増えていないでしょうか? エクササイズなどで表情筋を動かして、シワを防ぎましょう。

シワを作らないための対策

シワを作らないための対策

お肌にシワを作らないための対策を3つご紹介します。

保湿パックをする

お肌の乾燥が原因でできた小ジワには、保湿パックによる対策を行いましょう。たっぷりと化粧水を染み込ませたシートマスクでお顔を包み、湯船に浸かって体を温めながらうるおいを与えてください。反対に、洗浄力の強いクレンジング剤はお肌を乾燥させるため、使用を避けましょう。なるべく刺激の少ない化粧品をお選びください。

お肌に必要な栄養素を摂る

加齢により真皮が衰えてしまったシワには、日頃の食生活を変えることで対策をしていきます。お肌を作るために必要な「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」、そしてコラーゲンの生成に必要な「ビタミンC」を、意識して摂取しましょう。栄養バランスの偏った食生活や、飲酒や喫煙はお肌を老化させやすくしますから、生活習慣を見直してみてください。

表情筋エクササイズをする

表情筋によるシワは、簡単なエクササイズで解消してみてください。「あ」「い」「う」「え」「お」と口を大きく動かしながら表情筋を動かすエクササイズを、1回10セットを目安に行いましょう。衰えてしまった表情筋を鍛えられるだけでなく、むくみ解消や血行促進といったうれしい効果も期待できます。

スキンケアは生理周期に合わせて行うとより効果的!

スキンケアは生理周期に合わせて行うとより効果的!

女性の生理周期は、スキンケアにも大きな影響を与えます。たとえば、生理前から生理中にかけてお肌が荒れやすくなるのは、女性ホルモンのバランスが関係しているのです。別名“美肌ホルモン”と呼ばれる「エストロゲン」の分泌が少なくなり、反対に「プロゲステロン」の分泌が増えると、お肌の調子が落ち込んでしまいます。

そのため、シワ対策のスキンケアは「生理中」「生理後」「生理前」の3つの期間に分けて行うことをおすすめします。新しいスキンケアは、生理中から始めましょう。生理後にはエストロゲンの影響でお肌の調子が良くなるため、スペシャルケアでさらなる美肌を目指してください。生理前になるとお肌が不調になりますから、なるべく刺激の少ないシンプルな保湿ケアを行いましょう。

このように生理周期に合わせてスキンケアをするとき、「ルナリッタ.」のアプリを利用すると、体調管理をしやすくなります。アプリ内で医師監修の美容情報を閲覧しながら、生理周期に応じてご自身のシワ対策の効果が出やすい時期を見極めましょう。

***

目元にできるシワには、乾燥による小ジワ・真皮の老化によるシワ・表情筋の動きによるシワなどの種類があります。シワの種類によって対策が異なるため、ご自身のお肌の状態に合わせてスキンケアを行いましょう。その際は、生理周期に合わせてスキンケアの効果をより高めるために「ルナリッタ.」をご活用ください。

関連記事

お肌のくすみが気になる春!今からできるスキンケア対策

App Store Google Play