LunaRitta

ゆずと紅茶の効果で美容パワー満タン!

冬が近づいてくると、季節の入れ替わりで肌荒れが気になったり、ついつい食べ過ぎてしまったり・・・などお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この時期に熟しておいしさが増すゆずと、寒い季節に飲みたくなる紅茶の美容効果についてご紹介します。実は、ゆずと紅茶には、女性にうれしい成分がたっぷり含まれているのです。

ゆずと紅茶の効果で美容パワー満タン!

ゆずと紅茶の気になる効果とは?

ゆずと紅茶の美容成分は、1つや2つだけではありません。
さまざまな効能についてご紹介します。

・ゆずの効果
ゆずに含まれる成分たちは、美容と健康に高い効果が期待できます。
美容に効果的なビタミンC。その中でも、ゆずは果物の中でトップクラスといわれていて、柑橘類の中ではナンバーワンなのです。
ビタミンCは、果皮に多く含まれているので、果肉だけではなく皮まで摂取することがオススメです。

柑橘系特有のあのフレッシュな香りは、果皮に含まれるリモネンという香り成分です。
このリモネンには、リラックス効果や安眠効果、基礎代謝の促進、さらには肌や髪の保湿効果まで。

また、ゆずには血行促進の働きもあるため、肩こりや便秘、冷え性の改善も期待できるでしょう。

ゆずの種には、保湿作用があるペクチンという成分が豊富に含まれています。さらに、種の油にはシミ対策効果もあるため、化粧水にする方も多いのだとか。
近年、欧州では、ゆずの種を使った手作り化粧水が注目されているようです。

・紅茶の効果
紅茶は美容パワーだけではなく、ダイエットや風邪予防、歯周病予防などさまざまな病気を予防する効果を持っています。中国やイギリスでは、「秘薬・万能薬」といわれているほどです。

紅茶の美容効果は、シミやしわの原因となる酸化を防ぐ抗酸化作用が含まれているので、美容効果が期待できます。さらに、美肌効果のあるハイドロキノンも兼ね備えているので、ゆずに負けないほどの美容成分を含んでいます。
また、紅茶のやわらかな香りにもリラックス効果とストレス解消になるといわれています。

シャンプーなどで知られているツバキオイル。もともと紅茶はツバキ科の植物なので、お風呂にティーパックを入れるのもオススメです。

気になるダイエット効果は、紅茶ポリフェノールとビタミンB1の成分です。紅茶ポリフェノールが脂肪の吸収をおさえ、紅茶に含まれるビタミンB1が糖分を分解し、エネルギーに変えてくれるのです。

ゆずがアクセント!紅茶のパウンドケーキ

ゆずがアクセント!紅茶のパウンドケーキ

お茶会や、お子さんのおやつや朝ごはんにもピッタリなゆずと紅茶のパウンドケーキレシピをご紹介します。

★材料★
・バター・・・80グラム
・きび砂糖・・・80グラム
・小麦粉・・・80グラム
・ベーキングパウダー・・・5グラム
・卵・・・2個
・紅茶のパック・・・1袋中身のみ
・ゆず・・・1/2個
・オリーブオイル・・・少量
・ホイップクリーム・・・お好み

★作り方★
①ゆずの果汁を絞り、皮は薄く剥いで千切りにする。
②常温に戻したバターと砂糖をクリーム状になるまで混ぜる。
③ ②に卵・ゆずを加え、混ぜる。
④さらに小麦粉とベーキングパウダーを入れて混ぜる。
⑤型の内側に薄くオリーブオイルを塗り、生地を流し込み、空気を抜く。
⑥180℃に余熱したオーブンに入れ、15分焼く。
⑦温度を170℃に下げ、アルミホイルを被せて15〜20分ほど焼く。
⑧お好みでホイップクリームを添えて完成。

パウンドケーキは、フランス発祥の家庭向けのケーキです。失敗しにくいので、初めてのお菓子つくりにもオススメです。
砂糖とバターをたっぷりと使用していて、火を通していることから、
傷みにくく日持ちの良いお菓子なのが特徴です。常温保存であれば3日ほど、冷蔵庫保存は4〜5日ほど持つといわれています。

ゆずを贅沢に使ったホットティー

ゆずを贅沢に使ったホットティー

寒くなってきたこの時期にピッタリのホットティー。ゆず茶と紅茶の相性は抜群です。
今回は、ゆず茶のつくり方を詳しくご紹介します。

★材料★
・花柚子・・・50個(果汁350ml)
・水・・・350ml(果汁と同量)
・砂糖・・・350ml(果汁と同量)
※砂糖の量を、果汁の2倍にすると甘めになります。砂糖はお好みの量で結構です。
・市販の紅茶パック

★作り方★
-ゆず茶-
①ゆずをキレイに洗って薄く皮を剥き、千切りにする。
②皮を剥いたゆずを絞り、果汁と種に分ける。
③ゆずの種を炊き出し、ペクチンを取る。とろみが出てきたら取り出す。
④種のゆで汁と、千切りにしたゆず皮と、果汁を入れてアクを取る。
⑤砂糖を加え、とろみが出るまで煮詰める。
⑥紅茶にゆず茶を入れれば完成。

紅茶におおさじ1杯のゆず茶を入れてお召し上がりください。
ゆず茶をジャム代わりにして、パンにつけて食べるのもオススメですよ。
手作りのゆず茶は、賞味期限は1週間ほどです。冬でも冷蔵庫保存が良いでしょう。
未開封であれば、約半年〜1年間ほど保存が可能です。

***

ゆずと紅茶には、体にうれしい効能がたくさん含まれています。皆さんが思っていた以上に、さまざまな効果があったのではないでしょうか。
今年の冬は、ゆずと紅茶の香りやおいしさを楽しみながら、美肌を手に入れてみませんか?



関連記事

たった1日で1kgも体重が増えた!?生理と体重の関係
痩せやすいのは●●後だった!ダイエットで生理周期を意識するべき理由
今からでも遅くない!冬〜春に始めるダイエットの秘訣
ダイエットで痩せないのはなぜ?なかなか結果が出ない理由5つ
AppStoreで入手 Google Play で手に入れよう