LunaRitta

完璧主義な人ほどかかりやすいかも…?五月病の対処法について

いよいよ新年度のスタートが切られ、新しい生活にも慣れてきた頃、なぜか心と体に不調が現れてしまうことがあります。一般的には「五月病」と呼ばれることもあるこれらの症状には、一体どのように対処すればよいのでしょうか?
こちらでは、新入社員や新入生が気をつけておきたい五月病についてお伝えします。

五月病とはどんなもの?

五月病とはどんなもの?

よく耳にする「五月病」とは、例年5月頃になると多くの方が経験する、心と体に引き起こされる症状のことです。医学的には、軽度のうつ病や適応障害と診断されることがあります。

五月病という名前の通り、5月は新生活が一段落する時期です。ゴールデンウィークがあける頃になると、溜まった疲れが一気に出やすくなります。そのため、4月中は緊張感とやる気で生活を乗り切っていた方も、この時期になるとダウンしてしまうことがあるのです。

五月病にかかりやすい人の特徴は?

五月病にかかりやすい人の特徴は?

五月病にかかりやすいのは、新年度から生活に大きな変化があった方です。人生で初めての社会人生活を経験する新入社員や、新しい学校生活が始まった新入生は、特に年度初めからの疲れを溜めやすくなります。

また、性格的には完璧主義の方や、真面目な方ほど五月病にかかりやすいと言われています。その理由は、人一倍ストレスを感じやすいからです。つい自分で自分の心に負担をかけてしまう自覚がある方は、より注意をしておきましょう。

ストレスで生理痛が悪化することも…

ストレスで生理痛が悪化することも…

新生活で溜まってしまったストレスが、女性特有の生理痛に影響を与えることもあります。肉体的および精神的なストレスによって、生理のときに引き起こされる下腹部の痛みを感じやすくなることがあるのです。心と体の調子に異変が見られたときは、ストレスを和らげる対策を始めましょう。

ご自身の生理周期に合わせて心と体をいたわるためにおすすめなのが、「ルナリッタ.」の生理周期アプリです。こちらのアプリを利用すれば、登録された生理日をもとに、生理周期が自動的に計算されます。さらに、この時期の心と体の調子に合わせて、医師監修のアドバイスが閲覧できるのも魅力です。

アドバイスを参考にすれば、ご自身の体調がすぐれない時期に、無理をしないように過ごすといった対策ができるようになります。この時期のストレスに対処するために、ぜひ便利なアプリを活用してみてください。

五月病の対処法5つ!

五月病の対処法5つ!

最後に、ご自身でできる五月病の対処法をご紹介します。もしも思い当たる部分があれば、ライフスタイルを見直してみましょう。

・張り切りすぎている自分に気づく
新しい環境に置かれて、少し張り切りすぎていないでしょうか。なるべく意識的に、リラックスして過ごせるように心がけてみてください。

・体を動かす
体を動かすと、神経伝達物質のセロトニンが分泌されて、憂鬱な気分が晴れやすくなります。適度な運動によって体を動かしましょう。

・自分の体の状態を知る
今、自分の体はどのような状態にあるのかを知り、無理のない生活を送りましょう。「ルナリッタ.」をはじめとしたツールを、体調管理にお役立てください。

・新しく目標を決める
気分を変えるために、なにか新しい目標を決めて、取り組みを始めてみてください。小さな目標を少しずつ着実に達成して、自信を身につけましょう。

・規則正しい生活をする
生活リズムが乱れて深夜まで起きていると、疲労を回復できません。溜め込んだ疲れを取るために、夜は眠って朝に起きる、規則正しい生活を送りましょう。

***

5月頃に陥りやすい心と体の不調と、その対策についてお伝えしました。特に、新年度から生活が大きく変化した方や、完璧主義でストレスを溜め込みやすい方ほど、五月病にかかりやすくなります。ご自身の心と体の状態についてよく知り、なるべく疲れを溜め込まないようなライフスタイルを目指しましょう。

Sample Company Sample Company