LunaRitta

お肌のくすみが気になる春!今からできるスキンケア対策

「最近、疲れていない?」と言われたり、鏡に映った自分の顔がいつもより老けて見えたりしたことがないでしょうか?
もしかしたらそれは、お肌の「くすみ」が原因かもしれません。いつまでも若々しく透明感のあるお肌でいたい方は、ぜひ春からくすみのケアを始めてみましょう。

今回は、くすみを防ぐためのスキンケアについてお伝えします。

実年齢より上に見られた?!気になる「くすみ」の症状

実年齢より上に見られた?!気になる「くすみ」の症状

お肌に透明感が感じられなくなって、顔色が悪く見えたり、老けて見えたり……なんだか最近、「くすみ」が気になり始めたというお悩みがないでしょうか。

一般的に、くすみの原因として挙げられるものに、紫外線・乾燥・血行不良などがあります。そのため、紫外線が強く空気が乾燥しやすい春には、くすみ対策を始める女性が少なくありません。さらには、花粉アレルギーや環境の変化によるストレスなど、春ならではのお肌の悩みは尽きることがないのです。
そんな春のくすみは、毎日のスキンケアで少しずつ改善していきましょう。ここからは、透明感のあるお肌を取り戻すためにやっておきたい、くすみ対策についてお伝えします。

くすみ対策にやっておきたいスキンケア

くすみ対策にやっておきたいスキンケア

春のくすみ対策にやっておきたい基本のスキンケアをご紹介します。

【古い角質を取り除くピーリング/ゴマージュ】
お肌のターンオーバーの乱れによって、古い角質が取り除かれなくなると、肌がくすんで見えるようになります。このようなくすみには、お肌のターンオーバーを促すためのピーリングやゴマージュが適しています。
ただし、これらの方法はお肌が弱い方にとって刺激が強すぎるおそれがあるため、注意が必要です。必要に応じて、古い角質を取り除きましょう。

【お肌のバリア機能を保つための保湿】
乾燥によってお肌が本来持っているバリア機能が失われると、ターンオーバーが乱れてしまうことがあります。朝の洗顔時やお風呂上がりには、化粧水でたっぷりと保湿するとともに、乳液でうるおいを閉じ込めましょう。
春になっても引き続き保湿ケアを続けてみてください。

【紫外線対策のための基礎化粧品】
紫外線によって刺激を受けると、大量に作られたメラニン色素がお肌から排出されず、シミやくすみの原因となってしまいます。
紫外線対策として、ビタミンCをはじめとした美白成分入りの基礎化粧品を取り入れるとともに、こまめに日焼け止めを塗って日焼けを防ぎましょう。

血行改善によるくすみ対策をしよう!

血行改善によるくすみ対策をしよう!

顔色が悪く見えるくすみの原因としては、血行不良も考えられます。
普段なかなか運動する機会がない方や、手元や足元に冷えを感じるという方は、血行を改善するためにも生活習慣を変えていきましょう。

【じっくりと入浴してリラックスしよう】
普段は湯船に入らないという方も、くすみが気になったときは、血行改善のために入浴してみてください。お湯の中で全身を温めると、血の巡りがよくなり、お肌に栄養分が届けられやすくなります。
さらに、入浴によるリラックス効果は、ストレス解消にも役立ちます。ストレスによって血管が収縮すると、血行が悪くなると言われていますから、湯船に浸かって心と体をしっかりと休ませましょう。

【温かい飲み物で体を温めよう】
水分補給をするときは、なるべくスープやハーブティーなどの温かい飲み物をとり、体を内側から温めていきましょう。中でも、いつでも手軽に飲める味噌汁は、体を温めるのに適しています。
反対に、糖分が多く冷たいジュースは、血行を改善したいときは避けておきましょう。お仕事中の休憩時間などに、温かいものを飲んでリラックスすると、ストレスの解消にもつながります。

***

春に気になるお肌のくすみ対策についてお伝えしました。くすみにはさまざまな原因がありますが、中でも顔色が悪く見えるため気をつけておきたいのが、血行不良です。
血行が悪いと体の冷えにつながりますが、さらには冷えによって「生理痛」や「体のだるさ」が引き起こされることがあります。体を温めて、美容面でも健康面でも良好な状態を目指しましょう。

そんな女性の体調管理には、生理周期アプリの「ルナリッタ.」がおすすめです。生理周期に合わせた心と体のケアはもちろん、体を温めるためのアドバイスなど、たくさんの美容情報を閲覧できます。キレイなお肌を保つために、ぜひ活用してみてください。

関連記事

目元が気になってきたら…正しいスキンケアでシワ対策を始めよう!

Sample Company Sample Company