LunaRitta

夏までに痩せたい方には、生理周期ダイエットがおすすめ!

薄着になる機会が増え、海やプールへも出かける夏。多くの女性が、夏までに痩せるのを目標に、ダイエットに取り組んでいます。しかし、体に負担をかけるダイエットはリバウンドや体調不良につながることもありますから、注意しておきましょう。
こちらでは、健康的に痩せるための「生理周期ダイエット」についてお伝えします。

無理なダイエットは体に悪影響を与える可能性が高い

無理なダイエットは体に悪影響を与える可能性が高い

体の露出が多くなる夏前までには、ダイエットに成功してすっきりしたいですよね。しかし、無理なダイエットは体に悪影響を与えるおそれがあるため、あくまで健康的に痩せるという方向性を見失わないようにしましょう。

急激に体重を落としたり、極端に栄養バランスの悪い食生活を続けたりすると、体に不調が現れることがあります。たとえば、栄養不足によって貧血を起こしてしまったり、内蔵に負担がかかり体調不良になってしまったりするのは、その一例です。

さらに、無理なダイエットは長い目で見たときにも良い効果を得られにくいという欠点があります。急激に体重を減らしてリバウンドを繰り返すと、肝臓に脂肪がつきやすく、病気のリスクが高まってしまいます。理想の体型をずっと維持したいなら、健康的に痩せる方法を選びましょう。

効率良く痩せるには生理周期を活用するのがおすすめ

効率良く痩せるには生理周期を活用するのがおすすめ

体になるべく負担をかけずに、そして効率良く痩せたいときは、生理周期を利用して無理のないダイエットを行いましょう。

女性の体には毎月のように生理がありますが、この生理周期に合わせて女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」が分泌されています。このうち、生理後から排卵日にかけて分泌が多くなるエストロゲンには、代謝を高める作用があります。この時期は比較的痩せやすく、ダイエットにも適しています。

その一方で、排卵日から生理前にかけて分泌が多くなるプロゲステロンには、脂肪や水分を体に蓄えさせる作用があります。また、生理前にストレスを感じやすくなるのもプロゲステロンの影響です。イライラしやすく、そして痩せにくいこの時期は、ダイエットをしてもなかなか効果を実感しにくいと言えるでしょう。

このように、女性の体は生理周期に応じて痩せやすさが大きく変わります。無理なくダイエットの効率を高めたいときは、エストロゲンが分泌されている時期を狙って、自然と痩せやすいタイミングに力を入れてみてはいかがでしょうか?

生理周期ダイエットをするならアプリを入れておこう!

生理周期ダイエットをするならアプリを入れておこう!

生理周期ダイエットを始めるとき、用意しておくと便利なのが「ルナリッタ.」をはじめとした生理周期アプリです。スマートフォンからの簡単な操作で生理日を登録するだけで次の生理日が予測され、体調管理に役立ちます。

また、数ある生理周期アプリの中でも、「ルナリッタ.」は美容に特化しています。アプリの画面では、医師監修の美容情報がいつでも閲覧できるため、ご自身の生理周期に合わせたケアが可能です。ダイエット中に気をつけておきたいポイントを確認するなら、ぜひアプリ内のアドバイスを参考にしてみてください。

生理周期アプリを導入したら、痩せやすい生理後から排卵日にかけては、筋トレやストレッチなどのメニューを行いましょう。その一方で、痩せにくい排卵期から生理前にかけては、食べ過ぎないように食生活のコントロールを行います。

なお、プロゲステロンの分泌が多くなる期間は、必然的にダイエットの結果が出にくくなります。万が一体重が増えてしまったとしても、落ち込まずにマイペースにダイエットを続けていきましょう。このように、ダイエットによるストレスを抑えられるのも、生理周期ダイエットのメリットです。

***

無理なダイエットは体調を崩すことにつながるため、なるべく体への負担が少ない形で体調管理を続けていきましょう。女性の場合は生理周期に合わせてダイエットを行うと、痩せやすい時期と痩せにくい時期が分かりやすくなるため、ストレスを感じにくくなります。夏までに健康的に痩せる方法を、ぜひお試しください。

Sample Company Sample Company