LunaRitta

生理中はハーブティーで体を温めよう!

自然から生まれたさまざまなハーブの力を借りて、体調を整えるハーブティー。そんな美容と健康のために多くの女性が飲んでいるハーブティーは、生理中のリラックスタイムにも最適です。こちらでは、体を温めたい生理中におすすめのハーブをご紹介します。

生理中はハーブティーで体を温めよう!

生理中はハーブティーで体を温めよう!

冷えやむくみによる血行不良が気になる生理中。いつもよりも体が重く感じたり、手先足先の冷えが気になったりすることがないでしょうか。そんなときは、リラックスタイムにハーブティーを取り入れてみてください。 ハーブにはさまざまなはたらきがありますが、温かい飲み物をゆっくりと飲みながら休憩をすることは、ストレス解消にもつながります。イライラしやすい時期だからこそ、ご自身の体と心をいたわる時間を、意識して作ってあげましょう。

生理中はハーブティーで体を温めよう!

生理中はハーブティーで体を温めよう!

生理中の女性におすすめのハーブティーを、5つご紹介します。体を温めるためにぜひ取り入れてみてください。

アンジェリカルート

“天使のハーブ”とも呼ばれる神聖な植物であるアンジェリカルートは、冷え性の改善に役立つハーブです。また、ホルモンバランスを整えるはたらきがあることから、気持ちの面でリフレッシュしたいときにもおすすめします。生理中はもちろん、生理前の月経前症候群(PMS)を和らげるためにも最適です。

カモミール

カモミールのハーブティーは、気分を落ち着けたいときにおすすめです。胃腸の調子を整えるはたらきがあり、さらにストレスや不安により緊張した気持ちをリラックスさせてくれます。また、ホルモンバランスを整えるのも特徴で、生理痛がひどいときに体を温めるために飲むのにも適しています。

サフラワー

オレンジ色をした花が特徴のサフラワーは、「ベニバナ」とも呼ばれるハーブです。血行を促進して体を温めるはたらきがあるため、生理中に気になる冷え性を改善するのに適しています。生理痛・生理不順・更年期障害といった女性特有の症状を和らげるとも言われており、生理中に飲むハーブティーとしておすすめです。

ラズベリーリーフ

安産のために飲まれることが多いラズベリーリーフのハーブティーは、生理痛・月経前症候群(PMS)・更年期障害を和らげるはたらきがあることでも知られています。さらに、炎症を抑えることから、花粉症対策にもぴったりです。女性にうれしい作用が多く、体を温めたいときにおすすめします。

サフラン

お料理の色づけにも使われるサフランは、ハーブティーにもおすすめの植物です。ホルモンバランスを整えるはたらきや、さらには血行を促進するはたらきがあります。また、心を落ち着ける作用も期待できるため、生理中のリラックスタイムにも適しています。

生理周期に合わせて体をいたわることが大切

生理周期に合わせて体をいたわることが大切

ハーブティーを淹れてゆったりとした休憩時間を作ることは、生理中のストレス解消につながります。そもそも女性の体は、生理周期によって状態が変化しているのです。だからこそ、その時期に合わせたケアをしていくことが大切だと言えます。 そんな自分の体に合わせたケアにぴったりなのが、生理周期アプリの「ルナリッタ.」です。こちらのアプリでは、生理中の過ごし方をはじめとしたアドバイスや、その他ダイエットや美容にまつわる女性にうれしい情報を、いつでもどこでも閲覧できるようになっています。

体調が悪くなりやすく、イライラしやすい生理中。ハーブティーをはじめとして、自分の体をいたわるための工夫を、ぜひ取り入れてみてください。

***

今回は、アンジェリカルート・カモミール・サフラワー・ラズベリーリーフ・サフランという、5つのハーブティーをご紹介しました。どのハーブも生理中の女性にうれしいはたらきがあり、体を温めるために適しています。体が冷えやすくストレスがたまりやすい生理中は、温かいハーブティーで体も心もリラックスさせてあげましょう。

Sample Company Sample Company